国内初 プロ専用のエステスクール 渡辺雅子式 認定クリエイティブエステティックアカデミー

渡辺雅子学長の紹介と実績

ナチュラルな手技により肌の再生力を呼び覚ます
「ゴッドハンド」を育てたい

私の提唱する渡辺雅子式美容法は、肌だけでなく、心身全てにおける「再生力」を呼び覚ますことを主としたオールハンドの美容法。

アンチエイジングとは本来「健康であること」であり、細胞と筋肉を正しく育てることこそが「美肌育」の基本だとする基本理念の元、50余年の歳月をかけて ヘア&メイク理論、フェイシャル&ボディ理論、老化研究に細胞学、食育、アロマテラピー、ホリスティック療法など多くの知識と研究を重ね、研究を続けてきた「美の集大成」ともいえる技術です。

どうか、中途半端に肌の表面を撫でるだけで「キレイになったように錯覚させる手技」で満足しないでください。あなたの目の前のお客様はもっともっとずっとキレイになれるハズなのです。

見た目の年齢を大きく左右する顔や首の細胞と筋肉を、オールハンドの手技により活性化させ、若々しく再生させる。
私のアカデミーへ入学される全ての方に、本来あるべきエステティシャンとしての信念を迷わず貫ける「ゴッドハンド」になってもらいたい。

より多くの方へ若々しく美しい人生を提供できる本物の人材を育てたい。それが、私の願いでありあなたへのメッセージです。

渡辺雅子学長

主な著書

美容家 渡辺雅子略歴

国民的有名女優やモデルらのマッサージを手がけ10年前の顔立ちを実現し、2,000人超の有名エステティシャンやヘアーメイクアーティストを育てた美のカリスマ。トータル・エステティシャン、ヘアメイク・アーティストであり、ビューティー・プロデューサー。

美肌づくりに関する独自の理論と技法で、「あらゆるトラブルが消える究極のエステ法」や、「育毛再生エステ法」、「顔筋再生ストレッチ」、「悩み別顔筋リフトアップ」を確立。すべては商標登録済みである。
大手化粧品会社入社後、美容宣伝担当部長として数々の宣伝を手がけ、女優、モデル、タレントのプロモーションにも関わる。

1977年独立。レップを設立。海外ブランドのショーやマスコミ関連のプロ・ヘアメイクアーティスト集団として活動する傍ら、1980年ヘアメイク・アーティストのプロフェッショナルを養成する「MAKE HAIR SPACE」を開校。卒業生には名高い人物が多い。

1988年、六本木とNYマンハッタンにレップオフィスを設立。エスティローダ・インターナショナルCMで有名なヘアメイク・アーティストALRXIS CAYDAMやヴォーグ、ハーパース・バザー、コスモポリタンなどの一流ファッション誌を手掛けるフォトグラファーGARRY GROSS、GIDEON LEWINの他、国内外で活躍するアーティストをマネージメントする。

現在、ビューティー・スペシャリストとして、書籍の出版、雑誌への寄稿、TV出演、ショーの企画、講演会、コスメ研究・開発などの活動を展開する中、後進の指導と育成の為に「渡辺雅子式ハンドエステ法」を伝授するスクーリングや、登録サロンのプロデユースに精力的に取り組んでいる。

主な著書に、「The creative technique of face care」(DIGEXINC刊)、「10年前の顔になる顔筋再生マッサージ」(マキノ出版刊)、「DVD book 奇跡の顔筋再生ストレッチ」(大和書房刊)、「海藻とマッサージでみるみる若返る!」(泰文堂刊)がある。

渡辺雅子の作り上げた独自の技術体系

エステ界のゴッドハンド 渡辺雅子が送る美のTIPS

  • きれい、若さの秘訣は排泄にあり

    なぜ! 赤ちゃんの皮膚はふっくらと水々しく透き通っているのでしょうか! その答えは排泄が旺盛で活発だからなんです。 赤ちゃんが大声で泣く時は...

  • 眉毛はダメ‐ジなしの眉カット法で

    私達の、頭髪・眉毛・睫毛や体毛は年齢と共に老化をし衰えながら薄くなり脱落して行きます。 顔は第一印象を与える表玄関と言われるぐらいに見た目で年齢が...

  • こすらない!泡の美力スパ

    近頃、TVCMで泡で洗う、泡で染めるなど泡仕立ての気持ちよさそうな製品PRが盛んに流れています。 洗って、清潔にすることは美力の基本ですが洗顔やシャ...

  • 石鹸の力を活かして美肌作り

    寒さで固く縮んだ素肌も春の訪れが待ち遠しいように、皮膚細胞を目覚めさせながら代謝の芽を活発に膨らませ始めています。 皮膚の生理はとてもデリケ...

  • ラジオ体操+お肌の体操

    長寿、日本、元気の源はラジオ体操で! 『本当はすごいラジオ体操・健康法』の本が目に留まり、早速購入して読んでいる内にラジオ体操の歌が聞こえて...

  • あなたが冴えるメイクテク

    毎月の美容情報Tipsは季節に添ってお手入れが出来るようにご紹介してきましたがお役にたてていますか? 今年も早12月。飲み会やパーティ、忘年会など...

  • あなたの肌にも、季節の変り目はやってきます

    木枯らし一番が吹き、山岳地や北海道では雪が降り始め、晩秋から初冬へと季節は駆け足で移り変わっています。私たちの皮膚は季節の変り目で急速な変化(...

  • 10月の肌育テクニック

    今夏の日本の気温は異常そのものでした。 気象庁が統計を開始した1898年以降の113年間で第1位の高温が続き人体の内と外の「あつさ」によって引き起こ...

  • 『匂いと臭い』体臭と汗について

    蒸し暑い梅雨どきから夏のかけて不快さを一層募らせるのは汗でしょう。 どんなに汗をかいても心地よい匂いであれば問題はありませんが不快なクサイ臭...

  • 毛穴ケアと対策を知っていますか

    気温や湿度も高くなり夏の到来です。自在な肌見せファッションが主流になると顔や体の肌や髪の毛までも気になる季節です。今回は毛穴についてまとめまし...

  • 厳重警戒『紫外線はいのちがけでカット』しましょう

    日照時間が長くなる初夏から初秋にかけては一年中で一番皮膚が老化する季節 乾燥、シワ、タルミ、シミなどの原因となる『光老化』は紫外線の影響が最...

  • 『美肌育のポイント』は『洗顔』にあり

    今年は例年より桜の開花が1週間近く早かったそうです 桜の生命体は気温の高い夏に発芽の細胞が生まれ厳しい寒さの冬にはエネルギーを蓄積しながら開花...

  • 『自分は乾燥肌』と思い込まないで

    お肌の代謝が切り替わるシーズンがやって来ました 外気はまだ冷たく時に暖かく、三寒四温を繰り返し本格的な春の陽気になります。 人間の皮膚細胞も...

  • ほうれい線は『ヤッホーのマッサージ』で薄くなります

    表情筋の上につく脂肪が筋肉の衰えにより下がってくると小鼻の脇からあご先に向かってハの字に入るシワがほうれい線。ほうれい線が出ると一気に老け顔の...

  • 保湿ローションとシートでリフトアップ

    厳冬の続く冬は外気の寒気、寒風や室内の暖房による乾燥などで肌の水分がどんどん失われていきます。老化の大敵は水分不足。 老化を進ませないための...