国内初 プロ専用のエステスクール 渡辺雅子式 認定クリエイティブエステティックアカデミー

HOME > 渡辺雅子のワンポイント美容レッスン > 『自分は乾燥肌』と思い込まないで

『自分は乾燥肌』と思い込まないで

お肌の代謝が切り替わるシーズンがやって来ました

外気はまだ冷たく時に暖かく、三寒四温を繰り返し本格的な春の陽気になります。
人間の皮膚細胞も春の草、花と同じように芽生えの代謝が始まっています。

私達の肌は生活習慣・社会環境・自然環境・季節・食生活・ストレス・体内ホルモンなどの総合的なバランスにより肌症や肌質は不安定で毎日変化することを知ってほしい。

美しい肌をいつも維持させるには高機能コスメで手入れをしているから安心ではなく心や体のバランスがよく健康であることが肌を鏡として表現しているのです。

『あなたの肌はどんなタイプ?』と伺うと『乾燥肌です』と答える方が多いですね。
もともと日本人の肌は西洋人と違い毛穴が小さく、きめ細い肌の持ち主で年齢とともに肌が乾燥しがちでした。

ところが今は食生活が欧米化して脂っこい食事が多くなり穀類や大豆、野菜、魚・・・といった昔ながらの栄養バランスのとれた食事を摂る人が少なくなっています。

食生活の欧米化よって皮脂が活発に代謝されると毛穴は大きく広がり、きめが荒くなって肌が肥厚してくすみ、肌としては美しさに欠けた下品な肌と言えます。

そのため現在の日本人の肌症は額、鼻のまわりなどのTゾーンは脂性肌。Uゾーンのあごの側面頬、口元は乾燥しているというコンビ肌『混合肌』の人がとても多くなっているのです。

またホルモンの影響で月経前は皮脂量が増えます。気候が暖かくなるにつれて皮脂代謝も盛んになりますのでコンビ肌の人は『私は乾燥肌』と思いこんで肌に油分を与えすぎるとベタついたりニキビ、吹き出物の原因になったりしますので要注意。
自分の肌タイプを正しくチェックし季節と肌症に合ったコスメとお手入れをすることが基本ですね。

自分の肌タイプをチェック!その1(鏡を使い目と手指の感触でチェック)

肌のタイプは4つあります。自分の肌タイプのセルフチェックをしてみましょう
●特に肌のトラブルは感じない→普通肌(美しい肌)
●額や顔の中心部の皮脂が多い→コンビ肌(混合肌)
●顔全体に皮脂が多く毛穴が大きい→脂性肌
●皮脂や水分量が少なく、肌がカサカサして粉をふくことがある乾燥肌

自分の肌タイプチェック!その2(サランラップを使い光に透かしてチェック)

洗顔後、何もつけずに1時間置き、サランラップを適当な大きさで切り1枚目は鼻の下からあごに貼り、もう1枚を鼻先から額へ向けて貼ります。サランラップの上から両手で静かに顔を押さえ中心部のTゾーンは指の腹で押さえ2~3分置きます。下から上に向かってはがしたサランラップを光で透かしてみると一目瞭然。キメや毛穴、皮脂や汗の分泌状況までチェックできます。

さあ!あなたの肌はもうすぐ春ですよ♪

≪ ワンポイントレッスン一覧に戻る