国内初 プロ専用のエステスクール 渡辺雅子式 認定クリエイティブエステティックアカデミー

HOME > 渡辺雅子のワンポイント美容レッスン > 『美肌育のポイント』は『洗顔』にあり

『美肌育のポイント』は『洗顔』にあり

今年は例年より桜の開花が1週間近く早かったそうです

桜の生命体は気温の高い夏に発芽の細胞が生まれ厳しい寒さの冬にはエネルギーを蓄積しながら開花の春を待つ。そして気温の上昇と伴に一気に花を咲かせるのだそうです。

花芽の蕾が桜の花となり花が散り始めると葉桜が育ち青々とした桜の木に変化しそして秋から冬は落葉し樹木となります。変化に富んだドラマティックな営みが私達の心に響き時として人の人生にも例えられるのは桜が持つ忍耐強さと切れのよさに共感を呼ぶからでしょう。

私達の肌のリズムはどう変化してくるのでしょう

寒さから解放された体内や肌・髪・爪の細胞は代謝を促進させ血液やリンパの循環も肌の新陳代謝(ターンオーバー)にも変化が始まっています。

春先から皮脂の分泌が盛んになることで角質が厚くなり毛穴が開きやすくなります。
毛穴の内部で皮脂や角質が酸化して詰まると細菌が繁殖しやすくニキビや吹き出物が出やすくなるのです。
さあ、本格的に洗顔に力を入れてみませんか!

肌の代謝が活発な寝ている間は目には見えていませんが細胞が生まれ変わり汚れた皮脂や角質中に詰まったメイク料などが毛穴から出てきますので朝からクレンジングをされることをお勧めします。

肌に負担をかけない水溶性タイプのクレンジング剤ですと水やぬるま湯で洗い流すことができ、さらっとしていて毛穴の深部からきれいにすることができます。やはり洗顔はW洗顔が基本です。

天然素材で吸引力と弾力性に富み泡に粘りのパワー力のある『天然素材の固形石けん』がベスト。
特に注目されている海藻や海泥、火山灰などのミネラル成分が豊富な石けんは毛穴に詰まった皮脂がよく取れキメを整え肌を透明にして白くしてくれます。

泡をたっぷりと顔にのせ泡の作用で汚れを吸着させる。ゴシゴシとこする必要はありません。
皮脂量が活発で毛穴が開きやすい顔の中心ゾーン(Tゾーン)は中指と人差し指の腹を使って泡を静かに動かすようにマッサージしてみましょう。

肌を上下にこすらないようにさっと泡を洗い流しフェイスタオルを肌に押し当て水分を吸収させます。
W洗顔をする!その行程にちょっとうれしい私のアイデアを教えます。

キメや毛穴を整え余分な角質を除去するために私が実践している泡立てた石けんの中に市販のスクラブ剤(又はすりゴマかコンニャクの粉・小さじ1/2)を混ぜる方法をお勧めします。

毎日行っても問題ありませんがニキビが化膿しているときはやめましょう。
スクラブ洗顔をすることで肌のトラブルを予防し肌に透明感がアップしてメイクのノリも良くなりますので是非、習慣にしてみてください。

≪ ワンポイントレッスン一覧に戻る