国内初 プロ専用のエステスクール 渡辺雅子式 認定クリエイティブエステティックアカデミー

HOME > 渡辺雅子のワンポイント美容レッスン > あなたが冴えるメイクテク

あなたが冴えるメイクテク

毎月の美容情報Tipsは季節に添ってお手入れが出来るようにご紹介してきましたがお役にたてていますか?

今年も早12月。飲み会やパーティ、忘年会などが多い月ですね。今月のテーマは『あなたが冴えるメイクテク』で勝負してみませんか?です。まず自分が冴えるためにはすべてに『エンジョイ』する心の下地が冴えをUPします。親しい仲間と集う事がまず一番!どんなに美味な料理やお酒が目の前にあっても反りが合わなかったり逆に合わせてばかりでは精神的にもストレス。自分のいる場がここちよくないと自分が冴えないですよ。

気の合った仲間とはあなたを受け入れ、良くも悪くも知ってる人達との集いは特に盛り上がるはず

脳が気持ちいいなぁ~とインプットされると心は自然体になれホルモンのバランスも良くなり楽しく過ごせます。 もしも好みのイケメンが参加していたなら、あなたは一段と女らしく冴え渡ります。

アルコールは心と体を開放的にして呑むものです

気分が良いと脳にインプットされているあらゆるストレスも一気に飛んで行ってしまいます。日頃の悩みをこの機会に解消し、笑顔を取り戻せればあなたは可愛らしくも美しくも冴えるでしょう。

おおいに笑い語りましょう!顔の表情筋(顔筋)は動かせば動かすほどエクササイズ

筋肉がリズミカルに動くと皮膚の代謝が良くなり肌はハリが出て満たされたように表情が冴え肌は艶と潤いを保ち健康的で若々しくみえるはずです。心の下地がさらに冴え渡りあなたを魅力的にみせるにはズバリメイク効果がポイントメイクでカラーやラインをおおいに楽しんでみることも良い機会です。

『あなたが冴えるメイクテク』をお望みなら『肌力』勝負。ベースメイクに力を注いでみて!

前日夜のケア

肌の大掃除が必要です。入浴中又は洗顔後、毛穴の皮脂や角質の除去をするスクラブ剤での角質ケアをしっかりしましょう。不要な皮脂や角質を肥厚させていると毛穴が開きキメも荒々しくなりベースメイクが冴えませんし、ベースメイク料がくずれやすくなります。必須!

まず、たっぷりの保水を肌に与えましょう。フェイスシートやガーゼ、コットンなどに保湿ローションを含ませ 角質の深部まで浸透させるつもりで20分以上のローションパックをしましょう。

皮膚が水分をたっぷり含むと透明感が生まれ、キメが整いぷりぷりな肌に甦ります。顔筋再生ストレッチお肌の体操で表情筋を柔らかくしておくこともおすすめです。翌日の笑顔が一層きれいになります。シワ・タルミ・クスミ・シミ・ニキビ跡や毛穴を引き締める効果は抜群ですので覚えて下さい。 渡辺雅子著「奇跡の顔筋再生ストレッチDVD付」参照。

美容液やクリームはいつもよりたっぷりと顔や首にも栄養成分のご褒美を!笑顔に匹敵する手や指にも愛情を与えましょう。

当日のケア

洗顔後、顔の血流やリンパの流れを良くし顔をシャキッと引き締め効果がある温湿布(蒸しタオル)で1~2分顔を温めてみて。

クスミもむくみも取れてスッキリします。コットン2枚にたっぷりの化粧水を首からあご、あご先から額に向かって下から上へ、中心から外側へ押えこむようにしてコットンを運びます。

毛穴は上から下に向かって開いているので必ず下から上へ。毛穴がキューっと引き締まります。下がった筋肉も元の位置に戻るので一石二鳥です。

美容液は目のまわりにたっぷりつけ、乳液やクリーム類はアルコールを含む時は控え目にしましょう。
その変わりベースメイクの、のび、つき、くずれ、変色を防ぐ下地クリームは必須アイテム。
くずれやすい部分はニ度塗りして隅々まで入念に伸ばしましょう。

油性ファンデーションやパウダーファンデーションは密着度はありますが、その分アルコールが入り代謝が高まると汗や皮脂の分泌により、くずれやすくテカってよれやすくなります。

化粧直しのつもりでファンデーションを重ね塗りすればするほど、厚ぼったくなり透明感を失い老けっぽくみえます。オーガニックタイプで水溶性のファンデーションがお薦めです。

肌の上で汗や皮脂と乳化し合うので長持ちし、くずれても目立ちにくいのも特長です。油性のメイク類やパウダーファンデーションのように毛穴をふさぐことなく肌を疲れさせませんのでベースメイクがいつまでも冴えています。

ルースパウダー(粉白粉)を使いましょう。汗や皮脂を吸収する役割と肌のキメをより細かくかぶせファンデーションの長持ちと安定させるためのものです。固型タイプの白粉はクイック的、化粧直し用ですね。

代用しないことです。少し多めの粉白粉を綿パフにふくませ下から上に。中心から外側へと軽く押えるようにつけましょう。目の廻り、鼻の廻りはパフを半分に折って入念に押えこみます。

白粉が余分についている場合はブラシのハケで調整し上から保湿ローションを吹き、なじませます。ベースメイクの仕上げに究極テクを伝授しましょう。

綿パフの白粉のついてない面を使って下から上へ。中心から外側へ肌をたたき上げて下さい。たたけばたたくほどに肌が引き締まりキメが整い、透明感は生まれ化粧崩れしにくくなります。

本当!お試しください!TPOに合わせた服装にちょっと遊び心のあるメイクやヘア、ネイルなども工夫して楽しんで来て下さいね。

≪ ワンポイントレッスン一覧に戻る